アクネ菌対策

アクネ菌対策

ニキビと聞いてすぐ結びつく菌はアクネ菌と呼ばれる菌ですが、これはニキビになると生み出される菌ではなく、常に肌にいる
常在菌なのです。このアクネ菌が毛穴が詰まって肌の中に閉じ込められることによってニキビをひどくしてしまいます。
毛穴がつまらないように洗顔をすることが有効的ですが、これも洗顔をやりすぎると皮脂を落としすぎて乾燥肌になってしまうので
ほどほどに頻度で洗顔をしなければいけません。

 

睡眠不足もお肌に悪影響を及ぼす要因のひとつですね。睡眠があまり取れなかった日の翌日のお肌は化粧のりが悪くなったりすること
があります。そのような状態にならないようにも正しいサイクルでの睡眠が重要です。

 

 

ニキビができてしまったら、まず簡単にできるケア方法は寝室を覗いてください。
あなたのマクラカバーはいつ変えましたか?マクラはいつ洗いましたか?
このような質問をニキビやニキビ跡で悩んでいる人に投げかけると、忘れるぐらい昔だったと聞くことが多々あります。
しかしよく考えてください。1日一番多くの時間をあなたはそのマクラと共にすごしているはずです。マクラに雑菌がいればあなたの
顔の皮膚に付着するでしょう。それらが悪影響を及ぼすと容易に想像できるはず。

 

雑菌は湿気を好み繁殖を行います。あなたの汗が雑菌の栄養になってあなたのマクラの中で大量に増えていっているのですよ。
まずはマクラカバーを洗い、枕をベランダに干すことからニキビ予防をはじめましょう。

 

もし仕事が忙しくて、「そんな暇はない」という人ならば、せめてマクラカバーを変えの効きやすいタオルを巻いても結構です。
常に清潔な状態になるように心がけてください。

 

 

また毎日の入浴時に気をつけることもあります。髪を洗った後に洗顔を行うようにします。それは洗顔を先に行ってしまうと
髪を流した汚れた水が顔に付着しやすいからです。
入浴の最後に洗顔をすれば汚れたお湯などはつかないので、この順番を守るようにしましょう。